比較しておきます | 夜系の求人で一番選びやすいのは、ずばりガールズバーでしょう!

比較しておきます

トランクをひいている女性

夜にのみ営業しているお店といったら色々ありますよね。
例えば当サイトで推しているガールズバーもそうですが、他にもキャバクラやセクキャバといったお店もあります。
ではそれぞれの違いについて詳しく見ていきましょう。

まずガールズバーというのはカウンター越しでいろんなお客さんと楽しく会話することになります。
その際にはもちろんお客さんのためにお酒を作ってあげることもあるでしょう。
基本的にガールズバーの仕事内容はそれだけなので、なにも難しい内容はないと思います。
そしてキャバクラもガールズバーと同じく、お客さんと会話したりお酒を作ってあげるといった感じになります。
ただし、キャバクラの場合はカウンターなんてありません。
キャバクラはそもそもバーではないため、あなたはお客さんの隣に座って接客することになるでしょう。
つまり距離感がまったく違います。
だからお客さんと一定の距離を保ち続けることができるガールズバーの方が、間違いなく働きやすいといえるでしょう。

そしてセクキャバについてはガールズバーやキャバクラと比べてまったく別物だといえます。
セクキャバはセクシーキャバクラというお店であり、お客さんとスキンシップを取るのが仕事内容です。
場合によってはお客さんのひざの上にまたがったり、キスをすることもあるでしょう。
だから性的な内容を避けたい人はセクキャバにだけ気をつけてください。
逆にセクキャバはその分、会話で楽しませる必要があまりないので会話下手な人にとっては働きやすいかもしれませんね。

どのみち夜の仕事をしたことがない初心者の人は、まずガールズバーで夜の仕事に慣れるべきだと思います。
そこからもうちょっと稼ぎたくなったら、キャバクラやセクキャバにステップアップしてみてもいいと思います。